薬の作用と副作用 | バイアグラを所持していることで、いつでもセックスできます!

バイアグラを所持していることで、いつでもセックスできます!

薬の作用と副作用

水と薬

バイアグラが医薬品である以上、副作用の存在は切っても切り離すことができません。
だからここでバイアグラの副作用についてちゃんと教えておきたいと思います。

バイアグラの副作用は細かいことまでいうと色々ありますが、一般的にはほてりや血管性頭痛を引き起こすことが多いです。
またその強さは人によって違いがあるので、もしかしたらかなり強く感じてしまうかもしれません。
その場合は放置していると危険なので、すぐに病院へ行くようにしましょう。
軽い場合は特に悩む必要がありません。
なぜなら、バイアグラの効き目がなくなる頃には副作用も同時に消えるからです。

ではバイアグラを飲むことでなぜ顔が火照ったり頭痛を感じることになるのか?
実はバイアグラというのは媚薬とは違うので、飲むことで性的に興奮するわけではありません。
バイアグラは全身の血管を拡張する作用を持っています。
つまり勃起不全の人は、バイアグラによって血管が拡張されることで勃起しやすい環境を作り出すことができるわけです。
血管はペニスの血管だけではなく体のいろんな血管を拡張させます。
特に頭には無数の血管が集まっているので、バイアグラの作用によって頭痛などの副作用が起きやすいのです。
もちろん副作用が起こらない人もいるので、その辺は実際に飲んでみなければわかりません。

もしバイアグラを飲むことに対してちょっと不安だなと思うのであれば、最初は25mgから使うようにしてください。
バイアグラは一番少ない用量で50mgが売られていますが、ピルカッターを使うことで半分に割ることができます。
半分に割ってもしっかりとバイアグラの効果を実感できるので安心してください。

彼女がいるなら…

記事一覧

© バイアグラを所持していることで、いつでもセックスできます!